12.アパレシーダ(コーレイの08)

【馬名】 アパレシーダ
【馬名の由来】 ブラジルで崇拝されている聖母。母の生産国より連想。(葡語)
【性別】 牝
【毛色】 黒鹿毛
【父】 キングカメハメハ
【母】 コーレイ (母父 ノウハイツ )
【生年月日】 2008年3月16日 生まれ
【生産牧場】 白老F
【募集価格】 1,400 万円(一口価格 3.5 万円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【カタログのコメント】 たくましく筋肉が発育した肩まわりと後躯のつくり、それらをつなぐ背から腰にもしっかりとした力強さを感じ取れます。シルエットにはさらに上品さも備わり、両親の美点がバランスよく融合した理想的な一頭と言えるでしょう。聡明な性格で学習能力も高く、普段の仕草は優等生然としており、放牧地での冷静かつ行動力のある振る舞いは「才女」と呼ぶにふさわしいものです。心身ともに総合力の高い万能選手といった印象だけに、中距離を得意とする堅実なタイプに育ってくれそうで、女傑と謳われた母の血がさらなる奥行きを加えてくれるでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 1997 生まれ、本馬は 11 歳の時の産駒
【母の戦歴】 ブラジル5勝
【主な勝ち鞍】 ブラジル年度代表馬、ブラジル3歳牝馬チャンピオン、クルゼイロドスル大賞典−GI、ブラジルオークス−GI、マルシアンヌデアギアールモレイラ大賞典−GI
【母の馬場・距離適性】 芝中−長距離
−−−−−−−−−−
【2006年産までの産駒数】 2 頭
【2006年産までに中央で勝ち上がった産駒数】 0 頭
【産駒のデビュー傾向、馬場適性、距離適性】 "初仔フーレイ(父フサイチペガサス、牝)は、米1戦、
二番仔バッグポテイト(父テイルオブキャット、牡)未出走。"

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ 産駒数が少ないのと、繁殖入りした状況がわからないので、推測の域を出ませんが、初仔が8歳ということで、7歳までは現役で走ったように思いますし、芝の中−長距離を中心に、重賞戦線で結構なレース数走った馬のように思います。8歳、9歳と本来であれば活躍馬を出しやすい繁殖黄金期間内の産駒の成績としてはちょっと厳しい状況のように思いますが、日本の競馬に対する適性や、日本の種牡馬との相性、そしてまだ繁殖適期内である点などを踏まえ、期待感を込めて★5つの評価としておきたいと思います。ただし、本馬の一つ上(父Mr.Greeley、牝)と本馬がまったく走らないようなら、この繁殖はかなり厳しいことになりそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【血統構成】 ミスタープロスペクター 系× ネヴァーベンド 系
【同系の主な活躍馬】 コクトジュリアン、アロンダイト、フィフスペトル、フィフティーワナー、ダイワパッション、ヤマカツリリー、ビッググラス
【本馬の5代クロス】 ミルリーフの5×4、ノーザンダンサーの5×5
【牝系の特徴】 母が年度代表馬、兄弟には南アフリカのGI馬もいますが、遡るとブラジル固有血統という感じですが、重賞馬がパラパラと出ています。
−−−−−−−−−−
【父キングカメハメハ】
【競走成績】 日で2〜3歳時に8戦7勝。04年最優秀3歳牡馬。東京優駿-GT(芝2400m)、NHKマイルC-GT(芝1600m)、神戸新聞杯-GU(芝2000m)、毎日杯-GV(芝2000m)、すみれS(芝2200m)、京成杯-GV3着。
【種牡馬実績】 05年より供用。07年の1歳世代が初年度産駒。フィフスペトル(函館2歳S-GIII)、ゴールデンチケット(兵庫チャンピオンシップ−地方GII)
【2008年種牡馬リーディング】 44 位
(勝馬率 26.7 %)※参考 アグネスタキオン 33.0%)
(芝勝率 10.4 %)※参考 アグネスタキオン 10.4%) 182
(ダート勝率 12.0 %)※参考 アグネスタキオン 10.9%) 50
【2007年種牡馬リーディング】 − 位
(勝馬率 − %)※参考 アグネスタキオン 41.5%)
(芝勝率 − %)※参考 アグネスタキオン 12.5%)
(ダート勝率 − %)※参考 アグネスタキオン 8.8%)
【ワンポイントウィキペディア1】 "NHKマイルカップ、東京優駿の連覇は、調教師の松田国英がこだわり続け、厩舎の先輩であるクロフネ、タニノギムレットでも成し遂げられなかった「変則二冠」という偉業であるが、NHKマイルカップから東京優駿というローテーションは、馬に過酷ということで各方面で物議を醸している。しかし、従来の皐月賞から東京優駿というローテーションに加え、新しいローテーションを切り開いた点は高く評価されている。2008年には昆貢厩舎のディープスカイがキングカメハメハと同じローテーションでNHKマイルカップ、東京優駿を制した。
秋初戦の神戸新聞杯でケイアイガード、ハーツクライらを退け優勝するも、出走を表明していた天皇賞(秋)の2週間前に右前浅屈腱炎を発症、10月23日に引退が発表された。この年のJRA賞最優秀3歳牡馬に選出されている。引退後、オーナーの金子は本馬をドバイワールドカップに出走させるプランがあったことを明かしている"
【ワンポイントウィキペディア2】 ハイペースの東京優駿を押し切った本馬を、管理した松田国英は「ハロン11秒台のラップをいくつも続けられ、そのどこかに10秒台のラップを織り交ぜることができる馬です。」と語っている。また、主戦騎手の安藤も「あのダービーはベストの騎乗とはいえないはずでしょう。普通に強いのであれば、後ろから来たハーツクライに飲み込まれていたところですからね。どう乗っても、誰が乗っても勝てるほどの馬だったんですよ。」という評価を与えている。
【ワンポイントウィキペディア3】 "競走馬引退後は総額21億円の種牡馬シンジケートが組まれ(国内調教馬としては当時の史上最高額)、北海道勇払郡安平町の社台スタリオンステーションに種牡馬として繋養され、2005年より供用が開始されている。
2006年7月11日ノーザンホースパークにおいて行われたセレクトセールにて、初年度産駒の当歳牝馬(母:トゥザヴィクトリー)が6億円という当歳世界最高額で落札され話題となった。
年間種付頭数256頭という日本記録を持っている。
競走馬としての抜群の実績はもちろん、非サンデーサイレンス系ということもあり、サンデーサイレンス系牝馬と交配可能であることから、需要は非常に多い。
2008年より初年度産駒が競走馬デビューし、5月29日に旭川競馬場で行われたルーキーチャレンジをマサノシャルナが制し、産駒が初勝利を挙げている。"
【楽天馬の種牡馬寸評】 "昨年は、同年のネオユニヴァース産駒を凌ぐ勢いで、2歳戦線を賑わし、2歳フレッシュマンサイアーに輝きました。
その仕上がりの早さは、特筆すべきと言えます。
しかしながら、産駒には距離的な限界が表れることがほとんどで、特に2000メートル以上になると勝率は極端に落ちる傾向が見られました。産駒が3歳になった現在、2200メートル以上を勝つ産駒も出はじめてきてはいますが、主戦場がマイル前後という評価をくつがえすほどのインパクトは無く、マイラー種牡馬という評価が定着する前に、中距離〜選手権距離での活躍馬を出すことが、本馬の種牡馬生命を長く維持するための至上命題になってきましたね。

父は、ミスタープロスペクター系で日本での実績十分のキングマンボ、母父も日本で実績のあるラストタイクーン(産駒にオースミブライト、ケイウーマン、オースミタイクーン、サダムブルーアイズ、アローキャリーなど)です。
競走馬としての実績以上に非サンデーサイレンス系ということで、サンデーサイレンス系牝馬と交配可能であるため需要は非常に高いなっており、種付頭数にそれは顕著に表れてきています。

産駒は、1歳時には総じて馬体バランスが悪いのが多く、特に前後のバランスはお世辞にも良いとは言えませんが、成長と共にこれが良くなっていって、デビュー時期にはほとんど気にならなくなります。
ですから、キンカメの産駒の募集時の馬体バランスに関しては、骨量さえしっかりあれば、あまり前後の骨格のバランスは気にする必要はないのかもしれません。
一方で、バネで走るタイプの産駒が多そうですので、推進力を生み出すトモのボリュームや立体感、そして衝撃を受け止める飛節や繋ぎなどは、特に重点的にチェックしなければならないと言えます。

昨年の産駒の成績や、キンカメ自身の馬体をチェックすると、フィフスペトルは実に父の特徴を良く表現した産駒であることに気が付きます。フィフスペトルの募集時の写真を参考に走りそうな産駒を選ぶのは一つの方法ではないかと思います。
すなわち、全体が箱形で、胴が短めのスプリンター体型、トモに幅があって、特にトモの寛骨周りの筋肉量は豊富、四肢が太く、繋ぎも短めで脚元に安定感を感じるタイプです。
首は短めですが上下動は機敏な感じですね。
こうやって特徴を並べると、やっぱりマイラー体型っぽい感じが走るようですね。

キングカメハメハの血統構成は、父がミスプロ系のキングマンボで、スピード値は高め、母父ラストタイクーンの産駒は、高速馬場を得意とし、長く良い脚を使うタイプが多く、母母父の異系の血トウルビオン系Blakeneyに、スタミナと粘りのあるニジンスキー系グリーンダンサーという累代です。この辺の血のバランスがNHKマイルとダービーの変速2冠を成し遂げたバックボーンになっていると感じます。
すなわちスタミナ(スピード持続力)の血をベースに、優れたスピードの血が1本(ミスプロ系)入り、さらに異系、零細の血によって血統全体が活性化されている感じですね。

キングカメハメハの産駒には、ネイティヴダンサーのラインブリードが生じやすいようですが、血統の文献を読んでみると、ネイティヴダンサーについては、その遺伝的負荷が生じないと言われています。むしろ歓迎すべきクロスのようですね。"
−−−−−−−−−−
【母父ノウハイツ】
【競走成績】 米国10勝、カールトン・F.バークH-G2、ハリウッド・ターフCS-G1 2着。
【種牡馬成績】
【母父成績】 コーレイ(ブラジル・ダービー-G1)、アヴィアシオン(ゼリア・ゴンザーガ・ペシュート・デ・カストロ大賞典-G1)、クイーンデゼハダ(ブラジル大賞典-G1)

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "母父ノウハイツは現役時代17戦10勝の中距離馬で、スピード持続型のネヴァーベンド系種牡馬です。
母系の底流は、ブラジル血脈で、傾向は不明ですが、父キングカメハメハのスピード値と、母の優秀な競争資質の遺伝に期待する血統構成と言って良いと思います。"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断
【厩舎名】 二ノ宮敬宇
【所属名】 美浦
【2006成績】 リーディング 10 位
勝ち数 36 勝、勝率 11.0% 、連対率 21.1%
【2007成績】 リーディング 25 位
勝ち数 29 勝、勝率 10.4% 、連対率 20.8%
【2008成績】 リーディング 54 位
勝ち数 21 勝、勝率 7.1% 、連対率 15.5%
これまでの主な管理馬 エルコンドルパサー、ダイワカーリアン、ホオキパウェーブ、ロフティーエイム、ショウナンアルバ
【よく使う騎手】 内田騎手、蛯名騎手、藤田騎手、柴田善騎手
◆楽天馬の評価◆ ★★★★★★☆
◆楽天馬の一言◆ 5年連続30勝以上したこともある名トレーナーの一人です。大物がいなくてもコツコツ勝ち星を積み重ねている厩舎ですね。昨年はちょっと成績を下げましたが、馬の使い方を見てもポテンシャルは下がっていないと思います。
◆ワンポイントウィキペディア◆ 1998年、第32回共同通信杯4歳ステークスをエルコンドルパサーが制しJRA重賞初勝利を挙げる。しかし積雪の影響でグレード格付けは無かった。第3回NHKマイルカップもエルコンドルパサーで制しJRAGI初勝利を挙げる。1999年、フランスのサンクルー大賞をエルコンドルパサーが制し海外GI初勝利を挙げる。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断
(測尺) 馬体重:420kg
体高:158cm
胸囲:173cm
管囲:20.2cm
−−−−−−−−−−
(DVD診断)
【後肢のブレ】 −
【後肢の踏み込み】 −
【前肢の肩の出】 ○
【繋ぎの柔らかさ】 ○
【歩くリズム】 ○
【前肢のブレ】 ○
優秀:○、普通−、やや不安△
−−−−−−−−−−

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★★☆
◆楽天馬の一言◆ "馬体の張りつやが良くて、いかにも健康そうです。
カタログのコメントからは優等生ということですから、あまりチャカチャカしない性格なのでしょう。
ただ、目の感じから見ると、レースでは闘争心を発揮してくれそうです。
頭部は軽そうで、首はちょうど良い長さと太さです。
肩はゆったりとしていて、膝下がちょっと細いですかね。
繋ぎも細めで、素軽い感じですが、角度はちょっと立ち気味、それでも短めなのですし、クッションもよく効いているので、問題はないと思います。
肩の角度、胴の感じから距離は短めですね。
トモは、形が良くて、大腿二頭筋にこれから良い筋肉がついてきそうな素養が見られます。
脛は細めにうつりますが、飛節はしっかりした感じで、問題ないでしょう。
馬体がちょっと小さめですが、牝馬ですし、体高もありますので減点しません。
胸前もそこそこ厚くてトータルバランスは非常に良いと思います。"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "血統的には、ブラジル血脈を活性要素にして、キングカメハメハの血が開花するか否かに全てがかかっていると言って良いと思います。その点、キンカメ牝馬というのがどうかですね。
馬体は若干小さいですが、バランスなどは申し分なく、走る要素はほぼそろっていますので、後は日本の馬場への適性ということになりますね。
トレーナーは文句なしで、価格はこの馬体にしては安い方だと思います。"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 楽天馬 at 11:12 | Comment(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。